映画のPART1を創った時に思ったこと

それは、

「次の目標は映画を創ることではなく、今よりもHAPPYな世の中を創ろう!」

だった。

そして、PART1が上映されてから、多くの人が「動けば変わる」を合い言葉に動き出した。

カンボジアでの海外支援、地球温暖化を止める為に事実を伝えようと温暖化防止新聞を3000万部作りみんなで配ったり、中国で植林したり、そして食料自給率をあげようと小豆島での村創り。
 


「選択」

目をそらすのか、向き合うのか?

動くのか、立ち止まるのか?

あきらめるのか、あきらめないのか?

今日、何を選ぶかで明日が変わる。

今、生きている人がなにを選ぶかで、未来の子供達の人生も変わる。

自分が笑えば周りも笑う。

自分が動けば、誰かも動く。

今、今日、なにを選ぶのか?

今回のPART2は「動くこと」「あきらめないこと」を選択した人達の挑戦の物語です。

自分や周りを信じながら歩んだ挑戦者達の動きは多くの人に動く気力を与えます。

1+1=2

しかし、人と人が出逢えばそんな計算はあてはまらない。

互いが応援しあい、動き出す時、互いの力があふれてくる。

そして、時には1+1=3にも10にもいや、100になることもある。

今回、伝えたいメッセージは

「自分の力をあなどるな!ならば奇跡は起きる奇跡は連鎖する」

 

_____________________________

今年のイベントは、映画の上映はありません。

ご了承下さませ。