NPO法人 「MAKE THE HEAVEN」

代表あいさつ

 

「役割の一つは、はじめの一歩のお手伝いです。」

 

「1人の100歩より、100人、1000人の一歩」で

日本から世界を元気にしていきましょう。

 

いつも特定非営利活動法人「MAKE THE HEAVEN」を支えて頂き、ありがとうございます。2010年8月、MAKE THE HEAVENはNGOからNPO法人に変わりました。

MAKE THE HEAVENの役割の一つは「はじめの一歩」のお手伝いです。

「カンボジアの子供たちのサポートをしたい!」「植林をしたい。」「日本の山を手入れしたい!」「不登校やひきこもりの子のサポートをしたい!」「病気を減らしたい!」などと思っている方に、こんなサポートの方法がありますということを提案しています。

 

MAKE THEHEAVENが目指すものは、日本一敷居が低く、誰もが参加できるNPOです。2010年は、カンボジア支援プロジェクト「MAKE THE HEAVEN CAMBODIA」では、スラムの子供たちを招待してジャパンツアーを開催し、多くのカンボジア人と日本人が交流しました。

 

植林、間伐プロジェクト「WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL」では、新たに日本の森を手入れするプロジェクトを始めたり、1000人の植林に挑戦したりしました。中国では、木を植えるだけではなく、植えた木が枯れないように、新しいスタッフが40度を超える真夏に5か月間滞在し、水をあげて守ってくれました。げんきのたねまきプロジェクト小豆島げんきのたね夢楽」では、来てくれた人が更に癒されるようにと、宿泊施設を一部改装、山も手入れされて美しき里山の景色が戻ってきました。

 

そして、映画「107+1~天国はつくるもの~PART2。5」の撮影も開始しました。この映画のテーマは、病気と健康です。病気の人が見終わる頃には希望が湧きあがってくるような映画を目指します。

 

笑い楽しみながら世界中に笑顔と希望を増やしたいと思っていますので、これからも色々な形でご参加ください。今回の東北関東大震災の復興にむけ、日本復興チーム「め組JAPAN」を結成し、絶望を希望に変えるために全力を尽くします。今こそ共に、日本復興をがんばりましょう。

 

「MAKE THE HEAVEN」2010年度 年次報告書より

ー 概要 -

 

MAKE THE HEAVENは笑い楽しみながらをモットーに3つのプロジェクトを中心に活動しています。

 

* カンボジア支援プロジェクト「MAKE THE HEAVEN CAMBODIA」

   カンボジア人の自立支援を通して、カンボジア人と日本人の心を繋ぎ、笑顔が

   増えるための支援をしています。

 

* 植林・間伐プロジェクト「WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL」

  「緑」と「希望」いっぱいの地球を未来の子供たちに届けるために、国籍も年齢も

   性別も越え、皆で力を合わせて植林や森の手入れを実践しています。

 

* げんきのたねまきプロジェクト「小豆島げんきのたね夢楽」

   大自然に囲まれた中での共同生活や農業、モノ作りを通して、協力し合うことや、

   助け合うことの大切さ、素晴らしさを体験してもらい、来てくれた人の元気を増やして

    います。

  

 

ー 理念 -

 

思うだけでなく、考えるだけでなく、語るだけでなく、祈るだけでなく、動けば変わる。」を合言葉に、笑い楽しみながら活動します。